富山大学

国際機構

英語で表示
留学生

富山について

富山について

富山大学は、標高3、000メートルの立山連峰と水深1、000メートルの海湾を望む、緑豊かな富山平野の中央部に位置しています。富山県は地理的には日本のほぼ中央に位置し、三方を山々にかこまれ、深い湾を抱くような地形から、四季の移り変わりがはっきりしており、冬の雪景色の美しさもその特徴です。2015年春の北陸新幹線開業で東京・富山間の移動時間は2時間8分に短縮され、大阪へも電車で約3時間で行くことができます。また市内にあります富山空港からは東京、札幌への国内線や、ソウル、大連、上海、台北への国際線も就航しています。
富山大学のある富山市は富山県の県庁所在地であり、人口約42万人をかかえる近代的な都市です。水と空気と海産物がおいしく、文化的施設の整っている便利なところとして、全国的に住みやすい街の最上位にあげられています。
富山大学は2005年10月に、富山大学、富山医科薬科大学、高岡短期大学の3大学が統合して、新しい富山大学が誕生しました。キャンパスは五福キャンパス(富山市五福)、杉谷キャンパス(富山市杉谷)、高岡キャンパス(高岡市)に分かれています。 国際機構のある五福キャンパスは、JR富山駅から路面電車あるいはバスで15分位の所にあります。駅周辺の繁華街からも近く、また大学の回りにはスーパー、コンビニエンス・ストア、銀行、郵便局、病院、警察、様々な商店などがあり、とても便利です。
また、五福キャンパス・杉谷キャンパスの周辺には学生向けのアパートもたくさんあり、家賃も大都市に比べると安いので生活しやすいです。