富山大学

国際交流センター

英語で表示
留学派遣支援

ユニテック インスティチュート オブ テクノロジー短期英語研修プログラム募集要項

平成28年度
ユニテック インスティチュート オブ テクノロジー短期英語研修プログラム募集について

平成28年度プログラム参加者の2次募集を行います!!!

平成28年度ユニテック インスティチュート オブ テクノロジー短期英語研修プログラムへの参加者2次募集を行います。
気が付いたら1次募集の〆切りが過ぎていた・・という方も、今回はお見逃しなく!! 

参加申し込み期限

平成28年10月20日(木) 17時【厳守】

日程、参加申し込み手続き

1次募集と同じになります、下記の募集概要を参考にしてください

募集概要

9月30日現在、本プログラムは(独)日本学生支援機構海外留学支援制度に採択されておらず、奨学金が支給されるかどうか確定していません。追加採択が決定した場合、要件を満たす学生は奨学金(7万円)を受給する可能性があります。なお、受給者の選考は1次募集時申請者から優先し行われます。(但し追加採択時期は不明、採択されない場合もあります)

日程(予定)

平成29年2月25日(土)~3月25日(土) ※29日間

行程(予定)

2月25日(土)
富山空港(機中泊)
2月26日(日)
オークランド空港>ホームステイ宅へ
2月27日(月)~3月17日(金)
ユニテック言語学部にて語学研修
3月20日(月)~23日(木)
富山大学プログラム ※
3月24日(金)
修了式・昼食会>夜にオークランド空港へ>(機内泊)
3月25日(土)
>富山空港

※富山大学プログラム:
杉谷キャンパスの学生を対象として企画されてきたプログラムをベースにしたものであり、現地の医療機関、製薬会社への訪問や見学等をするものです。五福キャンパスから参加した学生には、現地高校の日本語授業参加や日本に本社をもつ会社への訪問、参加学生の所属に関連する施設の見学等が手配されました。今年度の内容に関しては現在調整中です。

募集人数:上限をもうけません

参加費用

約50万円

費用に含まれるもの
国内・国際航空運賃、移動交通費 約12万円(昨年度参考)、授業料(申請料他$280、授業料$450/週x4)、富山プログラム $280、空港⇔ホームステイ宅の送迎$150、終了式昼食会$70、ホームステイ料金(昨年度参考 申請料 $250, $300/週x4)
学研災付帯・海外留学保険(29日)8,860円
※プログラム参加にあたり、大学が指定する保険に必ず加入して頂きます。
※NZ$1.00=\85で計算しています。
※ホームステイ料金には1日2食(朝・夕)が含まれています。

費用に含まれないもの
週末アクティビティ等費用、教材費等

参加申し込み手続き

参加を希望する学生は、「平成28年度短期派遣留学プログラム応募用紙」を下記まで提出してください。
所定の英語試験スコアを保持している学生は、スコアを証明する書類のコピーも提出してください。

参加申し込み期限

~ 1次募集は〆切りました。~
2次募集に申込みの方はページ先頭のお知らせを確認してください。

平成28年9月15日(木) 【厳守】

参加学生の決定

平成28年9月下旬~10月上旬(本人に通知します)

応募用紙配布元・提出先

五福キャンパス:
国際部留学支援課(共通教育棟B棟1F)
杉谷キャンパス:
医薬系学務課
高岡キャンパス:
芸術文化学部総務課

応募用紙等の提出は、郵送でも受け付けます。郵送の場合でも、9月15日(木)必着です。

郵送先
〒930-8555 富山市五福3190
富山大学国際部留学支援課 ユニテック インスティチュート オブ テクノロジー短期英語研修プログラム担当 宛

(独)日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)奨学金受給のための条件

(独)日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)奨学金を受給するためには、つぎの(1)~(3)をすべて満たすことが必要です。

(1)
前年度(1年生は前期)の成績評価係数※ が2.30以上であること。
ただし、奨学金受給資格を満たす参加希望者が各プログラム受給対象者数未満であった場合、2.00以上であれば、「自己推薦書」を提出のうえ、(独)日本学生支援機構に認められれば奨学金を受給できる可能性があります。
(2)
経済的理由により、自費のみでの参加が困難な者。原則として、学部生は、給与所得世帯で年収・所得が907万円未満。給与所得以外の世帯で年収・所得が421万円未満であること。(ただし、「経済的理由により自費のみでの派遣プログラムへの参加が困難な者」と認定された者も対象とする。詳細は、応募用紙で確認のこと。)
(3)
TOEIC 400点以上、TOEFL-iBT 41点以上、TOEFL-ITP 435点以上、IELTS(Academic Module) 5.0以上のいずれかを満たすか、本学における前年度(1年生は前期)の英語に関する科目の成績で成績評価係数※ が2.30以上であること。

※「成績評価係数」の計算式

成績評価係数の計算式

選考について

要件を全て満たす学生が各プログラム受給対象者数を超える場合、前年度(1年生は前期)の成績評価係数の高い学生から受給者を選考します。(ただし、学部のバランスを考慮する場合があります。)

支給について

奨学金は、出発後に支給されます。JASSO奨学金は単位認定が必須条件になっています。奨学金受給者はプログラム終了後、その成績証明を各学部教務へ持参し、単位認定の申請手続きを必ず行ってください。

上記奨学金受給者以外の学生について

応募用紙に、「奨学金を受給できなかった場合でも参加を『希望する』」とした申請者の参加を認めます。

また、奨学金受給者の選考に漏れた学生は、五福キャンパスの学生であれば「五福キャンパス国際交流事業基金海外派遣渡航事業奨学金(受給金額5万円)」に、杉谷キャンパスの学生であれば「富山大学杉谷キャンパス国際交流基金学生海外派遣助成事業(受給上限5万円)」に応募できます。詳しくは、各学部教務担当までお問い合わせください。

単位認定

本プログラムの成績証明をもとに、富山大学にて単位認定がされる場合があります。ただし、部局により認定科目、単位数等が違いますので、詳しくは各部局の教務担当に確認してください。

問い合わせ先

各プログラムについての問い合わせ、申し込みは下記にご連絡ください。
 外国語教育専任教員 准教授 THERON MULLER 電話:076-434-7473 Email: theron@las.u-toyama.ac.jp
 杉谷キャンパス英語科 教授 木村裕三 電話:076-434-7470 Email:ykimura@las.u-toyama.ac.jp
 国際部留学支援課 電話:076-445-6105 Email:ryugaku@adm.u-toyama.ac.jp